--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.02

アインシュタインの言葉

090202アインシュタイン

ちょいcafeオヤジです。職場の近くにある
超覚寺さん(中区八丁堀にある浄土真宗のお寺)
の法語コーナーの言葉に、感動しています。
アインシュタインの言葉は、半年以上も前に書かれ
ていましたが紹介させていただきます。我々が生まれ
てくる確率は3億円の宝くじが10回連続で当たるのと
同じぐらいの確率だそうです。つまり、生まれてくること
自体が奇跡だそうです。毎日生きていることは奇跡の連続
なのかもしれません。アインシュタインが言うとおり、
「全てが奇跡であるかのように生きること」そう思うと、毎日が
楽しくなります。毎日の一瞬一瞬に感謝したくなります。
超覚寺さんの言葉はこれからも紹介していくつもりです。

生まれること自体が奇跡なのに、
そのことを知ってか知らずか,
自分の命や他人の命を粗末にする
人々が多いことは悲しい限りです。

この記事へのトラックバックURL
http://cafehem.blog62.fc2.com/tb.php/1147-2f045e44
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
同感です。
他人のせいにせず、もっと自分の人生を大切に生きて貰いたいものです。
人間 性善説と性悪説と二つの考えがありますが、世界の子供達が、そのまま成長すれば、戦争など争いは起こらない。(そんな単純ではありませんが)
本来 宗教は人間の心を救うためにあると思いますが、それが争いの原因になってる面もあります。
人間の心の2面性の問題でしょうか?
それを考えると夜も眠れません。
(私の一面は布団に入れば数分で眠れます)
ではまた
Posted by ame3 at 2009.02.03 09:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。