--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.08

ターシャ・テューダ展に行ってきました

ターシャ


                                     Photo by Richard W. Brown

ちょいcafeオヤジです。ターシャ・テューダ展(広島そごう)
に行ってきました。開催は2月9日までなので、ギリギリの
タイミングでした。私の中では、ガーデニングの神様である
ターシャさんの素顔に触れることができる絶好の機会でした。
50歳代半ばよりアメリカ合衆国のバーモント州の小さな町の
はずれで自給自足の一人暮らしを始め、1830年代の農村の
生活に学び、彼女の住む約30万坪の広大な庭で季節の花々
を育て続けるライフ・スタイルは、皆の憧れです。彼女が孫に
宛てて書いたメモ、銅製のヤカン、お気に入りのロングワンピース
、再現した庭の花々、編み物をよくしたロッキングチェア、挿絵の
原画(彼女は有名な絵本作家でもありました)、にわとりのチカホ
ミニーとお孫さんの絵、コーギー犬のメギー、夏の間に1000本
(一年分)の蜜蝋のろうそくを手作りすること・・・・・本や、テレビ番組
ではわからない、彼女の魅力を知ることができました。
会場の年表によると、彼女は友人の勧めで1950年代か60年代に、
奈良県の農家に泊まったことがあることは今回はじめて知りました。

ターシャ、アフタヌーンティー
Hemにターシャさんの著書が3冊あります。(1冊は迷子になりましたが)

我々を励まし、夢を与え続けてくれた彼女でしたが、平成20(2008)年6月18日に
自宅で家族、友人に囲まれて92歳で逝去されました。あらためてご冥福をお祈り申し上げます。

人気Caféランキングにエントリーしています。
*^_^* いつも応援ありがとうございます。*^_^* 
毎日1回、クリックしていただけ↓↓ると、とてもうれしいです。*^_^* 


この記事へのトラックバックURL
http://cafehem.blog62.fc2.com/tb.php/1150-1b150d1c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
私もTVで再放送を含めて何度も見た事があります。植物が好きだったのですね~。

最近 フジTVで倉本聰脚本「風のガーデン」をよく見ました。ゴルフ場を3年ほどかけて花園に作ったそうですが、ドラマを作るという情熱(?)の準備期間の大切さを感じました。

ではまた
Posted by ame3 at 2009.02.09 08:39 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2009.02.10 09:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。