--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.16

John Lennon Museum

John Lennon


ちょいcafeオヤジです。出張の翌日の7日(土)
埼玉にあるJohn Lennon Museumに行って
きました。最初に放映される3分間のムービーで
号泣。感動の嵐です。リバプールでの少年時代、
ポールとの出会い、ビートルズ結成、絶頂期、
ヨーコとの出会い、解散、ヨーコとのアーティスト
活動、平和運動ラブ&ピース、ショーンの誕生、
スターティング・オーバー、そして 1980.12.08 
ダコタアパートでの悲劇。知っていたJohnの
人生、知らなかったJohnの素顔、たくさんの
Johnとヨーコを知りました。素晴らしい夫婦愛。
Johnは40歳で天に召されました。私はもう
Johnより年輩になりました。時が経つのは早い
ものです。あれは高校時代、12月の試験勉強中
にラジオから、Johnの訃報が放送されました。
Startingoverで再スタートを切った直後のことで
した。あれから28年が過ぎました。Johnのご冥福
をあらためてお祈りするとともに、これからもJohnの
曲をいつまでも聴き続けていこうと思いました。

心に残ったJohnのメッセージ
「心を開いてYESっていってごらん。すべてを
肯定してみると答えが見つかるもんだよ。」
「風のための通り道をさあ作ろう」


人気Caféランキングにエントリーしています。
*^_^* いつも応援↓↓ありがとう↓↓ございます。*^_^* 
  

この記事へのトラックバックURL
http://cafehem.blog62.fc2.com/tb.php/887-72b91520
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。